FC2ブログ

歯周病でインプラント治療なら名古屋さぶり歯科

OJ 2012年 年次ミーティングで講演しました
2012年7月7日に青森県の八戸市で行われた、OJ(Osseointegration Study Club of Japan, 日本の代表的なインプラント学会)年次ミーティングでは、院長が所属し、講師を務めているJIADS(The Japan Institute for Advanced Dental Studies, ペリオと補綴のスペシャリストのための研修機関)の代表として「予知性の高いインターディシプリナリー・アプローチにおけるインプラント治療の役割」というテーマで講演しました。「インターディシプリナリー・アプローチ」とは、当院の特徴である包括治療(歯周病、インプラント、矯正、審美等あらゆる面から適切な治療をして理想的な形態と機能に改善する治療)であり、これを行っている歯科医院は日本でも数少なく、愛知県では当医院だけです。

OJ 2012年 年次ミーティング
OJで講演をする院長
スポンサーサイト
テーマ:歯の事
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/13(Thu) 15:09 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック