FC2ブログ

歯周病でインプラント治療なら名古屋さぶり歯科

最先端CT撮影装置導入
当院では、歯科用CT撮影装置の最先端機種である、
カボデンタルシステムズ ジャパン株式会社のKaVo 3D eXamを導入いたしました。

このCT撮影装置は、被ばく線量を最小限にするための様々な工夫が施されています。
スタンダードスキャン(H13×φ16cm、Voxel0.3mm)の撮影時間はなんと8.9秒。断続的なパルスエックス線により、実際の照射時間は3.6秒という短い時間に抑えることで被ばく線量を最小限にして撮影することができます。
患者さまの安全を第一に考えて開発された歯科用のCT撮影装置です。

最先端CT撮影装置の導入により、さらに精密な診断が出来るようになりました。

kabo 3D eXam
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック