FC2ブログ

歯周病でインプラント治療なら名古屋さぶり歯科

2019年度 顎顔面-包括歯科治療4日間コース(実習付)
2019包括セミナー 
対象:歯科医師・歯科技工士

参加申し込みボタン 


-顎顔面の視点から、全顎治療を成功に導く- 

 包括歯科治療の最終目標は、1歯単位、ブロック単位の
局所の治療だけでなく、一口腔単位の治療を目指すことが
重要であり、さらには顎顔面領域全体の最適化を
目指すべきである。
 当「顎顔面-包括歯科治療コース」では、顎顔面全体の審美
・機能・永続性と安定性を追求し、歯周治療、インプラント治療、
矯正治療、補綴-咬合治療の専門的テクニックを駆使し、
組み合わせることで、最高の治療結果を創造する、
診断および治療計画の立案、そして具体的治療システムを
お伝えするためのコースです。
 一見これは、複雑で難解なコンセプトのように感じられるかも
知れませんが、実際には基本的な理論と技術を習得することにより、
必ず皆様が応用できる有益な治療コンセプトであることを
お約束します。
 ご多忙のこととは存じますが、貴重な機会となりますので、
是非とも多くの先生方に参加していただきたく、
ふるってご参加のほどお願い申し上げます。
顎顔面-包括歯科治療コース講師 佐分利 清信

場所:ジンマーバイオメットデンタル株式会社 東京本社
   〒105-0014 
   東京都港区芝2-7-17 住友芝公園ビル12F
   TEL: 03-5730-3131 FAX: 03-5730-3133

定員: 20名

受講料: 歯科医師  250,000円(税込)
     ※実習用模型・材料・弁当代含む。
     歯科技工士 150,000円(税込)
     ※ 技工士聴講のみ 100,000円(税込)

時間:
第1回目
10月19日(土) AM10:00~PM6:00 
10月20日(日) AM 9:00~PM5:00
第2回目
11月23日(土祝) AM10:00~PM6:00
11月24日(日) AM 9:00~PM5:00
※参加できない日程は、次年度以降に繰越可能です。


内容:

講義
  1. 歯科診療哲学(エクセレント・デンティストリー)
  2. 広義のデントフェイシャル・アナリシスとは
  3. 様々な咬合理論の研究と具体的方法論の採用
  4. 適正な下顎位・咬合高径・咬合平面の決定法について
  5. 補綴学的咬合再構成及びTMD治療の実際
  6. インプラント治療とサイトディベロップメント
包括歯科治療とは01

実習
  1. 咬合治療の基本(具体的咬合調整法)
  2. シンプリファイド・セファロ分析と3D(CBCT)分析
  3. 顎運動分析(アルカスディグマII使用法)について
  4. 様々な歯周形成外科とPAOO(急速外科併用矯正)
  5. 新しい矯正治療・TAD(ミニスクリュー)の応用法
包括歯科治療とは02


主催:ESC(エクセレントデンタル・スタディー・クラブ)
講演:JIADS
協賛:ジンマー・バイオメット・デンタル株式会社


申込み方法:
「参加申し込み」ボタンをクリックして必要事項を入力の上、送信してください。

問い合わせ先:
ESC事務局(さぶり歯科内) 
〒460-0003 名古屋市中区錦1丁目20-25
広小路YMDビル2F
TEL 052-221-1777

参加申し込みボタン 


2018包括セミナー06 
佐分利清信先生による歯周外科実習

2018包括セミナー04 
岡田豊一先生による包括歯科治療における矯正治療の役割についての講義

2018包括セミナー02 
甲斐智之先生によるアルカスディグマ実習

2018包括セミナー03 
水野清人先生によるワイヤーベンディング実習


参加申し込みボタン 





スポンサーサイト



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック