FC2ブログ

歯周病でインプラント治療なら名古屋さぶり歯科

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
院長の論文が雑誌”インプラントジャーナル”に掲載されました。
先日、雑誌”インプラントロジー”に院長の論文が掲載されたことを報告いたしましたが、続けてまた別の雑誌に論文が掲載されましたので、ご報告いたします。

今回掲載された雑誌は、ゼニス出版の”インプラントジャーナル”秋号です。

こちらもまた、先の”インプラントロジー”と同じく数ある歯科雑誌の中でも最も格式の高い雑誌の一つです。

3i社の最新型のインプラント、Prevail インプラントは、従来のインプラントよりも埋入後の骨吸収が少ないので耐久性に優れているということを説明しています。また、従来のインプラントでも、Platform Switchingというテクニックを用いれば、Prevail インプラントと同じような効果が現れるということも論じています。

インプラントジャーナル 院長論文表紙 院長論文記事




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。