FC2ブログ

歯周病でインプラント治療なら名古屋さぶり歯科

究極の最先端歯科治療とは!
今日は、Dental Innovationの最新記事 Vol.47です。

究極の最先端歯科治療とは!
”Inter-Disciplinary Approach”is ideal treatment system


これまで本稿を通じ、連続して新しい歯科医療に関する情報提供を行ってきました。しかしながら世界最先端の、究極の歯科治療技術とは、「包括歯科治療」“Interdisciplinary Approach”と言う事が出来ます。これは日本ではまだなじみが薄く、あまり知られていませんが、最新のインプラント治療や、歯周病治療、修復治療、矯正治療等の専門治療のノウハウを総動員して、複雑で困難な症例を妥協なく理想的に治療する総合歯科治療です。

 実際の臨床で遭遇する患者さんの中には、口の中に虫歯だけでなく、歯周病、歯の欠損、骨欠損、かみ合わせや歯並びの異常、更には上顎下顎の骨格異常、変形までも同時に併発する難症例にたびたび遭遇します。この様な患者さんは生活の質も低くなり、人生的にも成功できない可能性がありますが、理想的で完璧な専門治療を受けることにより、クオリティーオブライフと真の健康が向上し、美しい笑顔を獲得し人生全般の成功にも結びつく大きなメリットを得ることが出来るのです。

 歯周病を長く放置して重症で複雑な症例の患者さんの場合、難易度の高い専門治療を総合的に応用し、たとえば、インプラント分野では骨増大術、歯肉増大術を行い、歯周治療分野では、再生治療や歯周形成外科を行い、矯正治療分野ではミニインプラント矯正や急速矯正、歯周矯正など新たな技術を応用し、最後に最新のジルコニアCAD/CAM技術の透明感のある美しい人工のセラミッククラウンなどで仕上げます。時には口腔外科専門医や外部の専門家とコラボして共同治療も行います。一般的には外科処置や複雑な技術を伴い、長期間の通院と、自由診療の治療費が必要となります。

 最終的には、3か月に1回のメインテナンス、歯のクリーニングを継続していただくことにより、治療後に完璧な状態になったコンディションを生涯にわたり維持する事も可能になって来ました。

 これらは精密な専門的な診断システムにより治療計画(設計)を作成し、事前に、納得ゆくまでカウンセリングを通じて相談し、治療内容・治療期間・治療費・リスクと利益等について決定します。是非一度ご相談に来院される事をスタッフ一同お待ちしています。

Interdisciplinary Approach
Interdisciplinary Apploach

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック