歯周病でインプラント治療なら名古屋さぶり歯科

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボストンシンポジウム2004! 歯科治療の世界最先端技術
今回はDENTAL INNOVATIONのVol.4です。2004年度の記事です。

Dental Innovation Vol. 4

ボストンシンポジウム2004!
歯科治療の世界最先端技術


 海外には多くの学会や、研究会が存在するが、私が最も注目する学会はアメリカ合衆国のボストンで4年に一度開催される「PRDシンポジウム」であります。
 これは歯周病と補綴治療を中心に、インプラントや審美歯科に関する世界中のトップレベルの著名な専門医が大勢集まり、最先端の技術や製品を紹介し、世界中に発信する非常にハイレベルな学会ということができます。
 日本においてはまだ十分普及していませんが、今日の歯科技術の世界最先端トピックスとは、インプラント治療、審美歯科、再生療法等が盛んに研究され、どんどん新しい技術や製品が開発されています。今年も6月に、このPRDシンポジウムがボストンで開催されます。そこで私も今回「PRDシンポジウム」に参加し、最新の情報を入手し、当院の更なる技術革新に役立てたいと大きな期待を抱いています。また入手した最新情報を元に、今後もこのホームページを用いて情報紹介をしたいと思います。


ハーバード大学歯学部での講演!

 ボストンにある有名なハーバード大学は、歯科医学においても最高峰の研究機関である。今回私は特別の依頼を受けて、本年6月にハーバード大学において「インプラント治療と審美修復」に関する講演を行う機会を得ることができました。これもひとえに私を支えてくれた多くの患者様のおかげでありますが、愛知県でも唯一多くの歯科医を代表し、非常に貴重な機会を得ることができた事に対し、私自身も非常に光栄に感じております。
 これまで私が15年間研究した経験を元に、日本の歯科治療水準も、非常に素晴らしいものである事を海外でアピールしてくる予定です。


ハーバード大学紋章
ハーバード大学


スポンサーサイト
テーマ:歯科治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。