FC2ブログ

歯周病でインプラント治療なら名古屋さぶり歯科

なぜ特殊な歯科治療は高いのか?
Dental Inovation Vol.59

なぜ特殊な歯科治療は高いのか?
Why so expensive special dental treatment?


 歯科医療には健康保険診療と自由診療が存在し、インプラント治療や歯列矯正など、特殊で専門性の高い医療行為は健康保険が効きません。それは国(厚生労働省)が認めていない治療項目であるからであるが、その他の治療は保険の安価な負担で、質の高い最高の治療が必ず受けられるかと言うと、これにも問題があります。
一般に全て保険で治療をしてくれる医師が良医であり、自費治療をすすめる歯科医は金もうけ主義で悪徳医であるという人がいます。私の意見として、実際には、必ずしもそうではなく、自由診療であるが、一切妥協のない、理想的な歯科医療を常に提供する歯科医の方が真に正しい、信頼できる歯科医師である事を提唱したい。
日本では特に歯科に関して、保健が効く効かないという問題より、健康保険で国の定めた治療費が先進諸外国と比較して極端に低く、米国専門医と比較すると同じ治療行為でも18分の1の報酬しか認められない項目が多くあります。優秀な歯科医が、十分な時間を割き、理想的な設備と材料を使用して治療行為を行おうとすると、膨大な赤字がかさみ、いかに自分が正しいと思う治療方針であっても、継続することはできません。自由診療は制限や制約のない、自由裁量で行われる歯科医療であり、最善かつ最高の治療であるべきです。其々の治療費はある程度の相場はあるものの、術者によって自由に設定できるものであります、勿論経営努力によりできるだけ安く提供すべきでありますが、トータルな治療方法の選択により様々な治療計画、治療総額が提案できます。単純な歯科疾患の患者様ではさほど治療結果に格差は生じませんが、こと重症でトータルな治療が必要な場合には、全く治療内容や治療結果が異なります。難しい歯科治療が必要と思われる患者様は、ある程度の負担は納得していただき、専門性の高い、全顎的で包括的な歯科治療を実践する歯科医を探し、まずはカウンセリングを受けていただく事が重要です。当然負担すべき治療費の総額についても、事前にしっかりと御相談をされたうえで決断すべきと思われます。

院長

スポンサーサイト
テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック